NPOの目指すもの

何をしたいのか?

  • この法人は、地域住民の生活において社会基盤をなす公共インフラが、持続可能な安心・安全を担保することを第一義として、経験豊富な建設専門技術者主導により、活力ある明るく住み良い成熟社会を構築することを目的とする。

そのために何をするのか?

  • 地域住民、国・地方公共団体、企業等多様な組織や主体に対して、公共インフラの技術的、社会的、構造的な課題について、高い倫理観と豊富な経験を持つ技術者集団により解決・改善を図るもので、主眼点を以下に示す。
    • (1)公共インフラの適正な構築と保全(技術)
      産・官・学により蓄積された技術情報の集積と適切な運用システムの確立
    • (2)建設技術の伝承と人づくり(人材)
      研修・見学会やイベント企画による一般及び若年技術者向け動機付け広報と啓発、経験豊かな専門技術者との討論の機会と場の提供、求められる技術課題の調査・研究等の協働活動
    • (3)理に適った建設システムの確立(形態)
      公共事業に対する説明責任可能な行政支援、効率的で透明性ある建設事業執行支援、関係各界・組織との連携・連帯、公共インフラ整備に関する計画・執行への第三者的評価。

非営利活動を支えるために何をするのか?

  • 位置付けとして、事業執行者と建設コンサルタント(含設計事務所)との中立的・中間的存在に置き、主として行政執行者や民間事業者からの業務委託の形で支援事業を受託する。(例:研修等への講師派遣・イベント企画・特記仕様案等の策定・工事技術調査・設計施工一括工事の第三者評価・工学鑑定・施設の維持管理相談など)

NPO法人 西日本建設技術ネット
代表理事 小西 徹

a:1911 t:2 y:7